禅定で自分を見つめる「反省の継続で変わったこと」

過去問答履歴

サイト内の検索 By Google

   本日
   累計

幸福の科学 真理問答

2013/04/07 毎週日曜日発行 

禅定で自分を見つめる(その6)「反省の継続で変わったこと」

 先回に引き続き、Eさんとの問答を続けます。
先回は、発展と反省は、異次元世界では共通性があることの発見がありました。 今回は、反省を続けることによって何か変わることがあるのか、ここを学びます。
以下は、Eさんとの会話の内容です。

【Eさん】 先回は、発展と反省は、異次元世界では同じ土俵に乗るということを知って非常に驚きました。 そう言えば、大川総裁が、

「反省なくして発展なし」

と言われていることも、過去と未来の時間の違いはありますが、 霊的な異次元世界の同じ土俵の上に両者があると考えると分るような気がします。 本当にいい勉強になりました。
 
【お助けマン】 これも、Eさんが反省を続けておられるからこそと思います。 ところで、先回、Eさんは反省を続けるに従って非常に不思議な感じがするとおっしゃっていましたが、 それはどういうことですか?
 
【Eさん】 はい、自分は、この三次元の世界にて毎日生活をしている訳ですが、 反省を続けることによって、もう一つの視点と言いましょうか、 あの世の視点なるもので自分自身や周りを見られるようになったような感じなのです。 つまり、この世とあの世の両方の世界に自分が居るような感じなのです。
 
【お助けマン】 ああ、分りますよ。 おそらく、この三次元の世界に居ながらにして、霊的な世界にも居るという感覚だと思います。 それを「霊的人生観」とも言い、この世の価値観だけの人生観だけでなく、あの世の価値観をも合わせ持った人生観を持ったということではないでしょうか。
 
【Eさん】 霊的人生観? この感覚が「霊的人生観」なのですね。
 
【お助けマン】 はい、そうです。それは、Eさんの反省が進んだ証拠だと思います。
 ところで、他に変わったことはありませんか?
 
【Eさん】 いや実はね、変わったところが本当に多いのでびっくりしているのです。

【お助けマン】 それは、どういうことですか?

【Eさん】 はい、まず、第一に好みが変わったのです。
  
【お助けマン】 例えば、どういう好みが変わったのですか?
 
【Eさん】 はい、まず音楽です。 その前までは、ガチャガチャした音楽も割と好きで聞いていたのですが、真理の書籍を読んで反省していますと聞けなくなったのです。 それで最近では、モーツアルトとかバッハなどを聞いています。

【お助けマン】 いやー、それは変わられましたね。 たぶんガチャガチャとした音楽の波動を心が受け付けなくなったのでしょうね。 その他に変わったことは何ですか?
  
【Eさん】 音楽の好みも変わったならば、テレビの番組で見られないものが出てきたのです。 つまり、音楽と同じでガチャガチャした低俗なバラエティ番組はもちろんのこと、ニュースなどでも、殺人事件や自動車事故で死者が出たようなニュースは見れなくなりました。 何か死んだ人と同通するようで、すぐにテレビを消してしまいます。

【お助けマン】 その他は?
 
【Eさん】 お酒です。 その前までは少し飲めましたが、今は飲めなくなりました。もっともお酒を飲んだら禅定ができないので、それもあると思います。
 それと、私はタバコを吸ったことはありませんが、以前は、タバコの煙やにおいが来てもそれほどいやな思いにはならなかったのですが、 今では非常に敏感に反応してしまいます。

【お助けマン】 私もそうですよ。歩きタバコをしている人の後ろは歩けないので、 早足でその歩きタバコの人を追い越してしまいます。
 その他はどうですか?

【Eさん】 それと実は、パチンコ屋の前を通れなくなりました。 以前はそんなことはなかったのですが、今ではパチンコ屋の前を通るだけで頭痛がします。
  
【お助けマン】 パチンコ屋もだめですか・・・。
 
【Eさん】 はい、頭痛がします。 それと言い忘れましたが、どうも霊が分るようになったみたいなのです。
  
【お助けマン】 えっ、それはどういうことですか?

【Eさん】 はい、不思議なのですが、明らかに悪霊をつけている人が近くに来ると、 その方向の頭の部分に頭痛がするのです。特に宗教霊の悪霊をつけている人ほどひどいです。 また、会うだけでなくその人の書いた文章などを読むと、頭痛がしますし、ひどいときには吐き気までしますので大変なのです。
 ですから、そのような人が書いたブログなどは開けることもできません。また、便所の落書きのような投稿サイトなどは、 間違って開けたあとは吐き気がして納まるまで時間がかかります。

【お助けマン】 いや、それは大変ですね。じゃ、悪霊ではなく天使などと会うとどうなるのですか?
 
【Eさん】 はい、なかなか天使の波動が分らないのですが、ただ、幸福の科学の正心館などに行き、 礼拝室に入りますと胸が熱くなります。そして、熱くなるだけではなく何かすごく幸せで落ちついた感じになるのです。
  
【お助けマン】 あー、それはいいですね。
 
【Eさん】 それは正心館に行ったときだけでなく、大川総裁のビデオを観たときも胸が熱くなります。 また、支部長さんや精舎の講師さんとお話ししたときも同じように胸が熱くなるときがあります。 不思議なことに全く熱くならない方もおられますが・・・。
これは修行の違いでしょうか。 私は霊視することはできませんが、感覚で分るようになったのではないかと思っています。
  
【お助けマン】 他にありませんか?
 
【Eさん】 あとは、相手の気持ちが以前よりもよく分るようになったと思います。 もちろん相手が考えていることがそのまま分ることはありませんが、もともと鈍感な私でも、 反省を続けていくうちに相手の気持ちを、より察することができるようになったと思います。
  
【お助けマン】 いやー、すごいですね。反省とはそれほどのパワーがあることを、 改めて私も勉強させていただきました。 このような現象が実際に起きるということ自体が、大川総裁の説かれている教えが本物であることの証明でもあるでしょうね。
 
【Eさん】 はい、まさか自分が、反省によってこれほど変わるとは思っていませんでした。 霊格の高い方々には、このようなことが起きるだろうとは思っていましたが、まさか自分に起きるとは思ってもいませんでした。
  
【お助けマン】 これも、万人に仏性のある証拠だと思いますよ。
 
【Eさん】 はい、 私も実際に自分が体験することで、大川総裁が説かれていることに、一点の偽りもないことがまた分りました。
 あと余談ですが、自分の心境のいい時など、ふっと手の平を見るとキラキラと光るものがあるので、 何かなと思って虫眼鏡で見たところ金粉でした。本当にびっくりしました。 たぶん、天上界の幸福の科学の指導霊団の方の誰かがなされたことではないかと思っています。
 まだまだあるのですが、もう家に帰らないといけないのでまたお話しをさせていただきます。 今日も本当にありがとうございました。それでは、これにて失礼いたします。

 と、言ってEさんは帰られました。
 Eさんに起きたことは、お助けマンも経験したことでもあります。と言う事は、 大川総裁の説かれる法が、普遍の真理であることの証明が、また、なされたということでもあります。 さらに金粉の件にしても、幸福の科学が、天上界の高級指導霊団と一体であることの証明と思います。 まだまだ問答は続きます。次回の問答も楽しみです。
 主エル・カンターレに感謝。

(終わり)
      前へ 次へ

Page Top